帽子をおしゃれにかぶるために知っておきたいこと

女性の帽子には、カジュアルからエレガントまで、幅広いデザインがありますが、帽子をおしゃれにかぶるために知っておきたいことは、帽子には上手な活用法があり、工夫することで、シーンに合ったおしゃれを演出することができるということです。たとえば、帽子のなかでも、デザインや色がエレガントな雰囲気のクロッシェは、幅広い層に人気がありますが、特徴的な小さい前下がりのつばは、顔に印影を作り、顔立ちをシャープにして大人っぽさを演出します。そして、クロッシェを深くかぶることで、シックな感じとなったり、つばの縁を折り上げることで、華やかで可憐な印象に変わります。また、つばの後方を折りあげることでエレガントになったり、カジュアルな印象に変化するなど、帽子は、かぶりかたに少しのアレンジを入れることで、さまざまな自己演出を可能にします。

帽子をお洒落にかぶるためには素材にも注目

帽子をお洒落にかぶるためには素材にも注目することが必要で、たとえば、素材は、フェルト製ならクラシカルな感じになり、コットン素材ならば、スポーティな雰囲気となりますが、さらに、リボンの太さや模様、色、そして、飾りのコサージュなどの大きさなどでも大きく印象が異なります。そのため、帽子をより、お洒落にかぶるためには、単にそのかぶり心地だけではなく、素材や色、模様、コサージュなどにも注目することで、自然にTPOに合うお洒落が可能です。また、帽子の種類によっては素材が豊富なものもあり、たとえば、フェルト地やポリエステル、麻やメッシュ素材、帆布などが代表的ですが、暑い夏では、通気性の良い素材を重視し、冬場には保温性が高い素材を選択しながら、自分に似合う、かぶりやすい素材の選択をすると良いでしょう。

帽子をお洒落にかぶるためには服とのコーディネートが大切

帽子をお洒落にかぶるためには服とのコーディネートはとても大切で、服とマッチングできていないと全体のバランスが悪く見えてしまうので注意しましょう。18世紀末、ヨーロッパで作られたキャベリンとい帽子は、日よけ用の帽子に花やリボン、レースなどをあしらった上流階級人気の帽子ですが、近年、日本でも、飾りによって、上品にシンプルに、エレガントにドレッシーに、また、日除け帽としてカジュアルにもかぶれることから高い人気となっています。このキャベリンは、ツバが広く大きいことが特徴で、パンツやスカート、ワンピースなどにも合わせられるため、ツバ広帽初心者でも比較的かぶりやすいのですが、シンプルなパンツスタイルでは少し豪華な飾りのキャベリンが似合い、派手なスカートでは飾りが少ないキャベリンがおすすめとなります。このように、帽子と服とのコーディネートに気を配ることで、ワンランク上のおしゃれを実現できます。

世界各国で有名な紳士帽を種類豊富にご用意させて頂いております。 当社は1万人を超えるお客様からご支持を頂いておりお客様の生の声をご紹介させて頂いております。 サイズやカラーのバリエーションもたくさんご用意しておりますので自分に合った帽子が見つかります。 帽子の選び方や被り方にお悩みの方でもあなたにあった帽子が見つけられるように帽子についてのご紹介を詳しく掲載しております。 名門老舗ブランドの紳士帽子は時谷堂でお探しください