帽子のかぶり方でおしゃれがランクアップ

せっかくお店でお気に入りの帽子を購入したとしてもかぶり方が決まっていないと残念な印象になってしまうもの。トレンドアイテムとして購入しても上手く使いこなせなければせっかくのアイテムも台無しです。帽子のサイズが自分の頭に合っていなかったり、肌や洋服の色との相性が悪かったりなどよくないポイントは人それぞれですがちょっとしたコツをつかめばオシャレ度をグッと上げる事ができるアイテムです。おしゃれに帽子を使いこなすコツは服のテイストと合わせることとかぶり倒すことです。なんとなく似合わないと思っていたとしてもそれは見慣れていないだけということもあります。なんだかぱっとしないと思った時やもっとお洒落にかぶりたいと思ったときに参考にしてみて下さい。

帽子でおしゃれ度をあげるならぴったりのサイズがおすすめ

帽子でおしゃれ度を上げたいと思っているのならかぶり方も大事ですがまずは自分の頭のサイズに合ったものを選ぶことが大切です。何故かと言うとどんなにかぶり方にこだわったとしても帽子のサイズがあっていなければイメージ通りのシルエットにすることが難しいからです。意図して大き目をかぶるなどの場合でなければピッタリのサイズのものを選ぶようにしましょう。小顔に見せる効果があるタイプなど帽子自体におしゃれ度をあげる効果のあるものも販売されていますのでまずは直接帽子屋さんなどで試着してみましょう。頭が小さい方はキッズ用を探してみると意外な掘り出し物があるかもしれません。頭が大きい人は海外ブランドやニットなどの柔らかい素材を選ぶと見つけやすいので参考にしてみて下さい。

おしゃれ度をあげる帽子のかぶり方のコツ

帽子のかぶり方には色々あり、これと言った決まりはありません。深くかぶったり浅くかぶったりなど自由です。おしゃれに見えない理由のひとつとしては帽子をかぶり慣れていなかったり、どのかぶり方が自分にあっているか判らない場合や単純に見慣れていないという事も多くあります。まずは鏡の前で色々時間をかけてかぶり倒すことがおしゃれをランクアップさせるコツです。鏡の前で試す方法としてはサイズ調節ができるものはサイズを変更してみましょう。購入した帽子が大きすぎるという時には帽子用のサイズ調節テープを利用するのもおすすめです。斜めや左右に傾ける、後ろに倒すなどずらしてかぶってみるほか、前髪をだしたり分け目を変えるだけでも印象を変えられます。服装の印象にあわせて缶バッチなどを利用するのも良いでしょう。帽子に慣れることが一番のコツです。