帽子の形によっておすすめのかぶり方が違う

コーディネートの味付けにぴったりな帽子。メンズレディース問わず、多彩なアイテムが揃い、好みのテイストに合わせて味付けすることができますね。そんな帽子ですが、かぶり慣れていない方にとっては少々難易度が高いアイテム。ニットキャップにハット、キャスケットなど、種類が多すぎてどれを選べばいいのかわからないというお悩みもよく聞かれます。帽子はとても目立つアイテムだけに、もしかして似合っていないのでは、という不安はつきものです。慣れてしまえばコーディネートにとても便利なので、コツをつかんで自分にあった帽子を見つけていきましょう。ヘアスタイルが決まらなかった時にも助けになるので、おすすめですよ。今回は帽子別に、オススメのかぶり方とコーディネートをご紹介していきます。

ハットのかぶり方とオススメのコーディネート

帽子といえば、ハットというくらい印象的で代表的なアイテム。それだけに、かぶり慣れてない方にとっては挑戦しにくいアイテムですよね。まずメンズにおすすめのハットのかぶり方ですが、前髪を出さないように、少し深めにかぶってみましょう。つばの短いハットを選べば、違和感も少なくて済みます。実はハットをかぶる際に、前髪が出ているのはマナー違反なのです。紳士のアイテムだけに、マナーを守った着こなしがしたいですね。レディースの場合は、少し前髪を出し、浅めにかぶってみましょう。いかつい印象がなくなり、こなれ感が演出できます。リボンが可愛いものを選んでもいいでしょう。オススメのコーディネートは、カジュアルなスタイルをハットでキレイ目に味付けしてみましょう。メンズもレディースも、ハットで一段上のスタイリングを楽しんでみてください。

ニットキャップのかぶり方とオススメのコーディネート

ウールやコットンで編まれたニットキャップ。比較的かぶりやすい帽子ですが少し子供っぽく見えがちで、倦厭している方も少なくありません。オススメのかぶり方は、前髪を少しだけ出して、優しい印象に仕上げてみましょう。このかぶり方はレディースだけでなく、メンズにもオススメです。深めにかぶってしまうと、強い印象になってしまう方もいらっしゃるので、前髪を出して優しげなニュアンスを目指したいですね。オススメのコーディネートは、キレイ目なスタイルの外しとしてニットキャップを取り入れてみましょう。清潔感のある白いシャツと合わせることで、お互いが引き立ち帽子をかぶったことのない方でも違和感なくスタイリングできます。ニットキャップを選ぶ際は、季節感のある素材をチョイスしたいですね。